スリッター

スリッターとは、基材の進行方向の水平方向にスリット(切り目)を入れる加工機であり、大元の大きなサイズ(幅)の長尺巻物から、最終製品となるサイズ(幅)まで小さくしたり、ミシン目を入れたりする加工機の事です。弊社で長尺巻物のスリッターを設計する場合、スリット加工をした後、再度巻き取る事がセットになることが多く、スリッターリワインダーの複合機となる事がほとんどです。ただし、このコンバーティングマシンの事をリワインダーも含めてスリッターと呼ばれる事もあります。

ハーフスリッター

貼り合わせた複数枚のうち、特定の枚数にだけスリットを入れる加工機です。一般的なところで言えば、シールの切り目を入れる加工機です。一度分けて、完全にスリット加工を入れてから1つに戻す方法と、まとめた状態から、特定の枚数にだけスリット加工を入れる方法があります。

ハーフスリット加工

ミシン目スリッター

スリット加工をする際に連続してではなく、断続的にスリット加工をし、ミシン目を作る加工機です。

ミシン目スリット加工

製作事例

KFV(Ⅳ)-1350 二軸スリッター

KFV(Ⅳ)-1350 二軸スリッター

基材幅MAX 1300mm
MIN 500mm
巻出径MAX 800mm
巻出重量MAX 800kg
巻取径MAX 600mmΦ
速 度MAX 200m/min
巻出部形式一軸シャフトレス方式
ブレーキパウダーブレーキ
KZB-10HBN
ウラスリ部セパ剥がし切り式
スリッター部シェアカットナイフ方式
50~1280mm
巻取部縦二軸巻取方式
各個フリクションコアーメカロック方式
製品巻取昇降式
製品受けテーブルリフター

両面テープ用二軸スリッター

両面テープ用二軸スリッター

材 料両面テープ
原材料MAX 400mm
巻取径MAX 350㎜
巻取軸3"Φエアーシャフト 2Set
切断速度100m/min
切断幅MIN 4mm
駆 動インバーター制御